無料相談実施中

お気軽にお問合せください

平日:9:00~19:00 / 土曜:9:00~18:00
定休日:水曜・日曜・祝日

Greeting

病気にならない身体づくりのご提案

    • この先も、ずっと健「幸」相談のお相手となれるように

      菊地薬局は創業50年以上。昭和44年(1969年)11月に薬剤師の母・菊地八重子が個人事業主として開局しました。平成31年(2019年)3月には法人化し、薬剤師の小針容美(コバリ ヒロミ)が店舗責任者・代表取締役社長となりました。妹の菊地純(ジュン)は一般薬(主に第二類医薬品と第三類医薬品)を取り扱うことができる医薬品登録販売者資格を持っており、また美容関連の商品を担当しています。
      開局当時はこの三島市にも個人薬局がいくつかありましたが、時代の変遷とともにそれら個人薬局は調剤薬局や大手チェーンのドラッグストアへと様変わりしていきました。そして今では三島市内でも個人経営から続く薬局はかなり珍しい存在となっています。
      こうして菊地薬局を半世紀にわたって続けることができたのは、ひとえにお客様のご愛顧の賜物です。現在は地元・三島市はもとより、近隣の長泉町、清水町、函南町、沼津市あたりからのお客様にご来店いただいております。

    • 薬局のコンセプトは「健幸相談」。病気にならない身体づくりを日常から心がけていれば、健康寿命を伸ばすことができます。健やかになれば同時に幸せにもなれる、その地点を、お客様と一緒にめざしていこうというものです。そのため健康になるためのお薬や、不足しがちな栄養を補うための健康食品(サプリメント)を豊富に取り揃えており、一般の薬局で扱っていない個性的な医薬品も仕入れています。
      母・菊地八重子は地域の健康増進に寄与して半世紀、今も健やかにお客様の相談に応じています。私・小針も地元の総合病院の薬剤部に長年勤めた経験と、新しい情報を研修会で吸収しながらお客様に最善の方法と商品をご紹介しております。純は、美容関係の知識を生かし、肌トラブルや美容に悩んでいるお客様に適切なお手入れ方法や食養生をアドバイスしております。

  • 納得してご購入し、安心して
    服用いただけるように

    菊地薬局では、大手のドラッグストアでは取り扱っていない商品を豊富に取り揃えています。日本薬局協励会をはじめ、全国の個人薬局・薬店で組織された数々の研究会に所属し、日々研鑽を重ねています。
    研究会の商品は、その会に入会していないと取り扱うことができない貴重な商品が多く、例えば、動物性生薬を配合している漢方薬、生の酵素が生きている青汁、一定の場所から採取された土からできたドリンクなど、一般のドラッグストアでは取り扱っていない商品が多いです。研究会でしっかり勉強し、各メーカーから詳しく説明を受け、生産地、製造方法、成分量、臨床結果などを知り、「これならお客様に自信を持ってお勧めできる!」と吟味したものばかりです。
    現在はお薬や健康食品(サプリメント)がネット通販で売られるようになり、お客様の自己判断で気軽に購入できます。菊地薬局で取り扱う商品は、メーカーから詳しく説明を受け、自らも試し、またお飲みいただいているお客様からのフィードバック情報も得ているので、そのお客様に適した商品を詳しく説明することで、納得してご購入いただいております。

  • リラックスしてもらえる
    店内デザイン

    店内はお客様が来店されるだけでリラックスしてくつろげることを目的に、漆喰と木材を組み合わせた自然を感じさせる温かい雰囲気の空間です。お時間があればテーブル席に座っていただき、お茶などを飲みながらゆっくりと身体や病気のお悩みを伺います。飲物もご希望を伺って生の酵素青汁や滋養強壮のお茶などをお出ししています。(※)
    また菊地薬局メンバーズ会員(会費無料、ポイント3%)にご加入いただくと、2ヶ月に1度「菊地薬局にゅ~す」をDMでお送りしています(当サイトでも閲覧可能)。最新のお薬の情報や、健康になるために読んで楽しいコラム記事も発信しています。たとえば薬局の飼いネコの風太(10歳)と母(八重子)とのやりとりで健康やお薬について勉強する健康コラム「風太と学ぼう!!」や、私(小針)の飼いネコのコタロウ(4歳)の「コタロウのつぶやき」など、楽しい企画がいっぱいです。ぜひご覧ください!
    ※現在は新型コロナ感染対策のため、お飲み物のご提供を自粛しております。